【サクライJ3】各マップのコンセプトについて【3次職スキル調整テスト】

2012.10.10 Wednesday

0
    SNSの3次職スキル調整テストコミュにおいて、今回のマップの
    コンセプトが発表されていました。
    取りあえず、ここからは、、感想というか私の考えです。

    このコンセプトを読んで、MEでニブルソロが不可になった理由がわかった。

    運営が推奨する、Lvに足りてないみたいだから仕方ないよね。

    というか、なんでテストが終わる終盤でこんな情報をだしてくるんだろう。

    他でも言われてるけど、延長もしくは安定するまで
    サクライ常設で、いいと思います。
    Gv検証だけでなく、普通の狩りバランスの検証もしたいです。

    何にせよ、私含め多くのテスターがリニューアルテストで
    皆がNoを突きつけ否定した、Lv変動制そのものです。

    レベル合わない狩り場には行くな!推奨レベル狩り場に行け!
    にしてきたのは、何ともね(´・ω・`)

    何にしても、このままじゃ皆が心配するように人離れが進むでしょうね・・・

    PTプレイ推奨というからソロつぶしに、かかったような
    サクライでの狩り場調整。

    だけど、どうせ言葉は悪いけど、要職以外はPTには参加出来ない。

    そんな未来にしか見えないんだけどなぁ。

    ROっていろいろできて、

    自由なスタイルで、

    キャラを作って遊べる

    ってところが魅力だったのでは?


    皆が皆、同じ装備、ステとかタイプだと面白くも何ともないと思うんだけどなぁ?

    私がおかしいだけなんだろうか?

    率直な私の感想です。

    ランキング参加中〜
    クリックが励みになります〜
    RO・ブログ ラグナロクオンラインランキング オンラインゲームブログランキング

    JUGEMテーマ:Ragnarok

    ●各マップのコンセプトに関して

    SakrayJワールドのマップコンセプトは、以下のように設定しています。

    ---
    ■ゴーレム系モンスターについて
    DefとAtkが同Lv帯のモンスターより高く、
    経験値がBaseは非常に高くJobが極端に低いのが特徴です。
    Defを無視する装備や、錐、発勁を使うとより効果的です。

    ▼該当モンスター
    ・ゴーレム
    ・ウドゥンゴーレム
    ・アラーム
    ・スタラクタイトゴーレム
    ・アイスタイタン
    ・ラーヴァゴーレム
    ・アポカリプス
    ・ブラディウムゴーレム
    ・ヘルアポカリプス


    ■非移動系遠距離植物モンスターについて
    移動しないかわりに同Lv帯のモンスターよりAtkが高いのが特徴です。
    ニューマを駆使して遠距離を無効にしたり、同じく遠距離から攻撃するとより効果的です。

    ▼該当モンスター
    ・マンドラゴラ
    ・ヒドラ
    ・フローラ
    ・フェアリーフ
    ・人面桃樹
    ・ジオグラファー
    ・ドロセラ
    ・マスキプラー
    ・フレイムシューター
    ・ネペンテス

    ■特殊小型モンスターについて

    同Lv帯のほかのモンスターに比べてHPが高くAtkが低い(ない)のが特徴です。
    短剣や爪を使って素早く倒すとより効果的です。

    ▼該当モンスター
    ・メタリン
    ・ポルセリオ
    ・ラフレシア
    ・ネレイド
    ・ペスト
    ・ガラパゴ
    ・リーフキャット
    ・インプ
    ・一角スカラバの卵
    ・双角スカラバの卵
    ・鹿角スカラバの卵
    ・剛角スカラバの卵
    ・アクラウス

    ■ゲフェニア
    // ゲフェニア01
    Lv80〜
    ブラッディナイト
    1〜3人でレアを狙いつつ戦うマップです

    // ゲフェニア02
    Lv80〜
    ヴァイオリー
    1〜3人でレアを狙いつつ戦うマップです
    ニューマが有効

    // ゲフェニア03
    Lv80〜
    フェイクエンジェル
    1〜3人でレアを狙いつつ戦うマップです

    // ゲフェニア04
    Lv80〜
    1〜3人で狩る
    タナトスタワーを目指すキャラクターの入門マップです


    //ニブルヘイムフィールド 01
    Lv110〜

    退魔型のキャラクターが有利に戦えるモンスターが多いマップです。
    ペア〜6人程度で退魔系、魔法スキルを中心とした戦いを想定しています。


    //ニブルヘイムフィールド 02
    Lv120〜
    01よりもモンスター数は少なめで、一匹ずつ倒していくタイプのマップです。
    ソロ〜3人程度の火力+支援+補助等のパーティーを想定しています。


    //アユタヤフィールド
    Lv60〜
    リーフキャット、クラベンがメインのマップです。
    リーフキャットはノンアクティブの為、落ち着いて戦えます。
    ソロ〜3人程度を想定しています。


    //アユタヤダンジョン
    Lv90〜
    タムランがメイン
    「マグヌスエクソシズム」等を使って稼ぐマップです。
    ルーン原石でZenyを稼ぐのにも向いています


    //龍之城フィールド
    Lv30〜
    土精がメイン
    「ファイアーウォール」が使えるマジシャン向け


    //龍之城ダンジョン 01
    Lv60〜
    Jobを多く稼ぎたい人におすすめ

    //龍之城ダンジョン 02〜
    Lv90〜
    チュンイーで3次職転職の追い込みに


    //アルデバラン時計塔地上 1F
    Lv40〜
    パンクがメイン
    環境はほぼ変化していません

    //アルデバラン時計塔地上 2F
    Lv50〜
    クロックがメイン
    環境はほぼ変化していません
    「ファイアーウォール」が使えるマジシャン向け

    //アルデバラン時計塔地上 3F
    アラームがメイン
    Lv70〜
    うまく対処すればBase経験値を一気に獲得できる


    //アルデバラン時計塔地上 4F
    深淵の騎士、アリス、魔剣系モンスターが中心
    レアを求める方に

    //アルデバラン時計塔地下 1F(alde_dun01)〜
    Lv130〜
    ステムワームは強化されていますが、
    ボスモンスターではないので、白刃取りなどで連携して戦えます。
    攻撃をし続けて足止めしましょう。


    //アルデバラン時計塔地下 2F
    Lv70〜
    オーク系で一番やっかいなマップ
    MVPモンスター2種には注意


    //アルデバラン時計塔地下 3F
    Lv70〜
    ペノメナが多め
    環境はほぼ変化していません


    //アルデバラン時計塔地下 4F
    Lv70〜
    バースリーがメイン
    環境はほぼ変化していません


    //プロンテラ地下水路
    Lv20〜
    タロウや盗蟲が中心
    1次職の駆け出しに。盗蟲は回避が高い分、経験値も高めです。
    1人〜1次職Pパーティー

    //機械人形工場 B1F
    //機械人形工場 B2F
    環境はほぼ変化していません

    //氷の洞窟 01
    Lv40〜
    シロマがメイン
    小型でHPが多いですが、経験値は高めです。

    //氷の洞窟 02
    Lv70〜
    環境はほぼ変化していません

    //氷の洞窟 03
    Lv100〜
    ゴーレム系モンスターを配置

    //ノーグロード 1層
    Lv100〜
    ラーヴァゴーレムの高Def対策と、小型のインプ狙いで
    錐や発勁、短剣や爪をメインに使って戦うマップです。
    1人〜2人くらいを想定

    //ノーグロード 2層
    Lv120〜
    モンスターの数を減らして経験値を上昇
    環境はほぼ変化していません

    //タートルアイランド
    タートル系のDefが高いので、対応できれば稼ぎやすいマップです。
    下層に向かうごとに経験値や強さがあがっていきます
    1人〜4人くらいを想定しています。

    //オーク地下洞窟 01
    Lv20〜
    Atkが微増していますが経験値が高めです
    1次職パーティーで戦うことを想定しています

    //オーク地下洞窟 02
    Lv50〜
    Atkが微増していますが経験値が高めです
    2次職なりたてのパーティーで戦うことを想定しています

    //イズルード海底洞窟 1層
    Lv20〜
    1次職パーティー向けです

    //イズルード海底洞窟 2層
    Lv40〜
    バドンがメイン
    1次職から2次職の転職の追い込み用です

    //イズルード海底洞窟 3層
    Lv60〜
    2次職なりたてのソロ〜4人くらいのパーティーを想定しています。

    //イズルード海底洞窟 4層
    Lv70〜
    2次職中盤のソロ〜4人くらいのパーティーを想定しています。


    //イズルード海底神殿
    Lv100〜
    3次職転職の追い込みに
    環境はほぼ変化していません

    //イズルード海底都市
    Lv110〜
    3次職転職直後のJob経験値稼ぎに
    環境はほぼ変化していません

    //星明りの珊瑚礁
    環境はほぼ変化していません

    //沈没船
    環境はほぼ変化していません

    //フェイヨン迷いの森 07
    //フェイヨン迷いの森 08
    //フェイヨン迷いの森 09
    //フェイヨン迷いの森 10
    Lv40〜
    エルダーウィロー、ビックフット、ドラゴンテイル、ドケビをそれぞれ配置
    1次職追い込み〜2次職向けです

    //スフィンクスダンジョン B1F
    Lv30〜
    蛇系モンスターからレアカードを狙うマップです

    //スフィンクスダンジョン B2F
    Lv70〜
    レクイエムが中心
    ソロ〜ペア用のマップを想定しています

    //スフィンクスダンジョン B3F
    Lv80〜
    小部屋での固定〜移動狩り
    ソロ〜ペア用のマップを想定しています

    //スフィンクスダンジョン B4F
    Lv90〜
    パサナがメイン
    ソロ〜ペア用のマップを想定しています

    //スフィンクスダンジョン B5F
    Lv110〜
    エンシェントミミック、ミミックがメイン
    ソロ〜ペア用のマップを想定しています

    //ピラミッドダンジョン 1F
    シーフに転職してすぐに戦えるマップです。

    //ピラミッドダンジョン 2F
    Lv40
    ソルジャースケルトン、アーチャースケルトンが中心

    //ピラミッドダンジョン 3F
    Lv60
    遠距離攻撃をうまくつかって戦うマップです

    //ピラミッドダンジョン 4F
    Lv80〜
    アヌビスが中心
    ターンアンデッドなども有効です。
    ソロ〜4人くらいのパーティーを想定しています。

    //ピラミッドダンジョン B2F
    Lv〜80
    ミノタウロスの数が多めです。
    ソロ〜ペア

    //ピラミッドダンジョン B3F
    Lv100
    エンシェントマミーの数が多めです。
    ソロ〜ペア

    //コモドフィールド 02
    オットー+ガラパゴマップです。

    //コモドフィールド 04
    シーオッター+チンピラマップです。

    //ブラジリス
    全体的にJob経験値が高めです
    滝の中の洞窟 02では、首なしラバの配置を少なくし、経験値が増加しています。
    ソロのパッシブ向けのマップです。

    //モスコビア
    奥に進んだ際の、難易度の上昇度合いを高めました。
    奥深い森はマブカが多く、アサシンクロスの金銭稼ぎ+経験稼ぎに向いています。

    //フェイヨン地下洞窟 B1F
    アコライト転職直後から

    //フェイヨン地下洞窟 B2F
    Lv50〜
    エギラを狩ろう
    1次職追い込み〜
    ソロからペア向けのマップです。


    //フェイヨン地下洞窟 B3F
    Lv60〜
    環境はほぼ変化していません

    //フェイヨン地下洞窟 B4F
    Lv70〜
    ソヒーが中心
    ソロからペア向けのマップです。

    //フェイヨン地下洞窟 B5F
    Lv90〜
    環境はほぼ変化していません

    //アビスレイク地下洞窟 01
    Lv100〜
    4〜6人くらいの移動狩り
    竜系モンスターは耐性を取りやすいため、基本的に強めにしてあります。

    //アビスレイク地下洞窟 02
    Lv110〜
    4人くらいの移動狩り
    竜系モンスターは耐性を取りやすいため、基本的に強めにしてあります。


    //アビスレイク地下洞窟 03
    Lv120〜
    「ヘルインフェルノ」や「バーサーク」などで、ペア〜4人くらいを想定しています
    竜系モンスターは耐性を取りやすいため、基本的に強めにしてあります。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/10/21 12:32 AM
    この記事のトラックバックURL